アニメウォッチ ニュース

  1. ホーム
  2. ニュース
  3. 日本旅行、世界遺産とアニメを楽しむ「サンマリノ国際アニメーションフェスティバル オフィシャルツアー」を発売
ニュース

日本旅行、世界遺産とアニメを楽しむ「サンマリノ国際アニメーションフェスティバル オフィシャルツアー」を発売

  • 2012年10月30日 16:00
  • 二次元新聞
  • 印刷
  • このURLをはてなブックマークに追加する
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をクリップ!
  • twitter
世界遺産とアニメ。不思議な組み合わせだが、株式会社日本旅行は、世界遺産のサンマリノ共和国で開かれる「サンマリノ国際アニメーションフェスティバル」に参加するツアーを発売する。

「サンマリノ国際アニメーションフェスティバル」
サンマリノ共和国は、イタリア半島中東部に位置する世界最古の共和国。中心部にある旧市街は世界遺産として登録されている。

「サンマリノ国際アニメーションフェスティバル」は、そんなサンマリノで、日本のアニメーションの素晴らしさを伝える国際文化交流イベントだ。日本のアニメーション業界を代表するコンテンツ・ホルダー達が、自ら海外に向けて人気コンテンツを打ち出し、ファンや映像関係者達に直接アプローチする。

日本旅行の企画したツアーは、12月6日~11日の6日間。価格は169,000円(1室2名使用)。4泊6日のうち3日間は、フェスティバルで「劇場版機動戦士 ガンダム」などの上映を楽しむことになっている。機動戦士ガンダムの監督を務めた「富野由悠季氏」の特別講演も用意されている。

日本旅行では、様々な参加者がこのイベントに参加する事によって、日本の誇るアニメ文化がますます向上する事を期待している。

▼外部リンク

サンマリノ共和国

Twitterコメント