アニメウォッチ ニュース

  1. ホーム
  2. ニュース
  3. 痛車が150台も集まるイベントが群馬で開催
ニュース

痛車が150台も集まるイベントが群馬で開催

  • 2010年8月10日 00:00
  • 二次元新聞
  • 印刷
  • このURLをはてなブックマークに追加する
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をクリップ!
  • twitter
コスプレイベントも同時開催
群馬県館山市の市役所前に、アニメや漫画などの美少女キャラがなどが描かれた『痛車』が150台も集結した。

「痛車が150台も?それも市役所の前に?どうして?」と驚いている人もいるのではないだろうか。8月7日、館山市役所前の広大なスペースでちょっと変わったイベントが開催されたのだ。その名も『館林駅前コスプレ&痛車イベント』である。

名前の通り、コスプレイヤーと痛車が集結したイベントなのだが、興味のない人が「コスプレと痛車」と聞くと、遠慮してしまうかもしれないが、ただのオタクのイベントではないのだ。細部まで再現された素晴らしい衣装に、成り切りパフォーマンス、そして車に美しく描かれた様々なキャラクターたちはもはや芸術作品である。車という、平面ではなく曲面の物に塗装やステッカーで、感動させるような絵を描くなんて至難の技ではないだろうか。その痛車が150台も集まった光景は圧巻だったに違いない。観客もきっと喜んだことであろう。

館林市の町おこしもコンセプトの一環だというこのイベントは、今回で2回目で、コスプレイヤー痛車のおかげで大盛り上がりだったという。回を重ねていくうちに、もっと沢山のコスプレイヤー痛車が集結して、巨大なお祭りとなるかもしれない。

▼外部リンク

痛車グラフィックス
館林駅前コスプレ&痛車イベント

Twitterコメント