アニメウォッチ ニュース

  1. ホーム
  2. ニュース
  3. iPhoneを片手に平安京へタイプトリップ!歴史スポット巡りにぴったりなアプリケーション「タイムスコープ」
ニュース

iPhoneを片手に平安京へタイプトリップ!歴史スポット巡りにぴったりなアプリケーション「タイムスコープ」

  • 2010年9月20日 08:00
  • 乙女☆速報
  • 印刷
  • このURLをはてなブックマークに追加する
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をクリップ!
  • twitter
3次元で平安の町並みを再現

 これから、いよいよ秋の行楽シーズンが始まりますね。すでに旅行の計画を立てている方も多いと思います。そこで、京都へ観光予定の方に、おすすめのiPhoneアプリを紹介します。

「タイムスコープ(TimeScope)」は、京都市の支援のもと、(財)京都高度技術研究所が株式会社ドーガの技術を得て作成したiPhone/iPadアプリケーションです。江戸時代の文献や平安神宮をベースに、独自の解釈を加えて平安京の景観が再現されています。


 対象エリアは、京都市内の千本通りを中心に南は二条から北は丸太町付近まで(対象エリア以外でも、デモ体験が可能です)。この付近でiPhoneをかざすと、平安京大内裏の「朝堂院」(大内裏の大広間であり即位式や祝賀の儀など重要な儀式が行われた場所)とその周囲の景観が、鮮やかな3D画像で表示されます。ビュースポットの位置を細かく調整することで、どの位置や方向にも対応、360度の町並みを楽しむことができます。


 表示された建物をタップすると、その建物の情報が表示されます。iPhone/iPadを地面に水平にすることで、当時の建物を配置した地図も合わせて見ることができるので、その場の過去と現在の景観の移り変わりを簡単に把握、比較できます。

 今後はキャラクターを登場させ、歴史的な事件を追体験するRPG機能の追加などを予定しているとのこと。まずは試しに平安の宮殿をのぞき見してみては? 


▼外部リンク

TimeScope|タイムスコープ
iTunesプレビュー : iPhone 3GS、iPhone 4、iPad 対応 タイムスコープ

Twitterコメント