アニメウォッチ ニュース

  1. ホーム
  2. ニュース
  3. ガンプラ30周年記念の「スワッターズ」ガンダムモデルが限定再登場
ニュース

ガンプラ30周年記念の「スワッターズ」ガンダムモデルが限定再登場

  • 2010年11月18日 10:00
  • 二次元新聞
  • 印刷
  • このURLをはてなブックマークに追加する
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をクリップ!
  • twitter

株式会社バッファローは、キャラクターUSBメモリー〈スワッターズ〉シリーズとして、ガンダムをモチーフとした『RUF2-SWT4G-RX78S』を2010年12月上旬に発売する。

30周年記念の限定モデル
『RUF2-SWT4G-RX78S』は、可動式の脚部を持ち、PCに接続すると座ったように見える容量4GBフィギュア型USBメモリだ。

本製品は、先に完売となった〈スワッターズ〉ガンダムモデルの「RUF2-SWT4G-RX78」を、ガンプラ30周年記念モデルとして3,000台限定で追加生産するものだ。

本体は各部を動かすことができ、顔や手が回るほか、足を前に曲げることで、収納されていたUSBコネクターが使用可能となる。また、ビームライフルおよびシールドパーツが付属し、手に持たせることもできるのである。

また、前を向いて座らせたい時には付属のソファーを使用することで延長ケーブルが接続可能となる。直接USBメモリーを挿しにくい形状のPCでも問題ないわけだ。

対応OSは、Windows(7/Vista/XP)およびMac OS X(10.6/10.5/10.4)である。なお、価格はオープンとなっている。


Editor's eyes
ガンプラ30周年記念モデルということでファンには要チェックの製品だ。前作は既に完売しているものの、今回の限定モデルは発売までにまだ時間がある。確実な入手のためには、予約などの措置が必要となるかもしれない。

▼外部リンク

株式会社バッファロー
リリース

Twitterコメント