アニメウォッチ ニュース

  1. ホーム
  2. ニュース
  3. 萌えキャラで学べる!ソーシャルメディアのハウツー小説誕生
ニュース

萌えキャラで学べる!ソーシャルメディアのハウツー小説誕生

  • 2011年3月27日 01:00
  • 二次元新聞
  • 印刷
  • このURLをはてなブックマークに追加する
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をクリップ!
  • twitter
ツイッターやフェイスブックなどのソーシャルメディアをうまくビジネスマーケティングに活かす方法を学べるビジネス小説が誕生した。




萌えキャラ、美咲ちゃんと一緒に学ぶ


3月16日に翔泳社より発売された「ソーシャルメディアマーケター美咲 新人担当者 美咲の仕事帳」は、インタラクティブエージェンシー(ネット専業代理店)に転職した主人公・遠藤美咲が、悪戦苦闘しながらソーシャルメディアマーケティングの現場で成長していくストーリー。



主人公がかわいい萌えキャラということもあり、読者が親しみやすく、彼女が実際に成長していくストーリーとともに、ツイッターやフェイスブックを使った効率的な活用方法を具体的に学べるようになっている。

こういった手法は、昨年「もしドラ」という略称で話題になり、アニメ化や映画化も決定している小説「もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら」に似ている。

この情報革命を生き抜くために一度手に取ってみてはいかがだろうか。


▼外部リンク


遠藤美咲 Twitter 公式アカウント





Twitterコメント