アニメウォッチ ニュース

  1. ホーム
  2. ニュース
  3. 国内初、「いっしょにとれーにんぐ」アプリにウイルス侵入
ニュース

国内初、「いっしょにとれーにんぐ」アプリにウイルス侵入

  • 2011年5月17日 23:45
  • 二次元新聞
  • 印刷
  • このURLをはてなブックマークに追加する
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をクリップ!
  • twitter
17日、プリマステアが提供している筋肉トレーニング用のアニメ「いっしょにとれーにんぐ」のAndroid用アプリ版「いっしょにとれーにんぐ for Android」からウイルス脅威が検出された。国内Androidアプリでウイルスが検出されたのは初となる。

現在、同製品はAndroid Marketで好評発売中。価格は525円。Android OS搭載、加速度センサー、タッチセンサーを備えた端末に対応したアプリとなっており、アニメキャラの少女“ひなこ”と一緒に筋肉トレーニングできる一風変わったアプリとして人気を呼んでいる。

アプリは筋トレ回数のカウントもされ、その回数を日々チェックする機能付。毎日継続してトレーニングを行ない、ひなこと仲良くなる事で、ノーマル以外のコスチュームを見る事もできるという「萌え」要素も。ウイルスはメールを自動的に送信するなどの脅威を有しているが、現時点で被害報告はなされていない。同社は現在、同問題に対応中とのこと。

Twitterコメント