アニメウォッチ ニュース

  1. ホーム
  2. ニュース
  3. 全てのアニメファンはこれを待っていた 月額課金で「アニメ見放題」が8月1日スタート
ニュース

全てのアニメファンはこれを待っていた 月額課金で「アニメ見放題」が8月1日スタート

  • 2011年7月26日 10:00
  • 二次元新聞
  • 印刷
  • このURLをはてなブックマークに追加する
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をクリップ!
  • twitter

月額1,000円で110作品、全2700話以上が見放題!ガンダム、ボトムズ、キングゲイナーはもちろん、マクロスF、侵略イカ娘など、最新作も勢揃い!
バンダイチャンネルが全てのアニメファンが待っていたであろう「月額課金でのアニメ見放題」をスタートさせる。

月額わずか「1,050円(税込)」で、110作品、全2700以上の作品が見放題のサービスである。実はこのようなサービスはアメリカなどではすでに行われていて、日本でもこのようなサービスを提供出来ないのかと思っていた。

なぜなら、今のインターネットでのアニメ視聴の有料パック料金は、レンタルビデオ屋のほうがはるかに安いという問題があったからだ。

だいたい4話入って200円でレンタルできるのに、わざわざ、インターネットで高い金を支払って視聴することは、どうしても見たい作品ではない限りは金銭的に難しい。

だが、月額に一定の料金で好きなアニメを見放題となれば話は別だ。もう一度見たい作品はいっぱいあるが、中々、地上波では放送してくれない。

衛星にはアニメ専門チャンネルがあるのだが、毎回、リクエスト通りのアニメを放送している訳ではない。時間も決まっている。録画するのを忘れるときがある。だからこそ、月額課金にはかなりの需要が見込めるわけだ。今回はそのラインナップを紹介していこう。

作品リスト





このように数多くの作品がある。アニメファンならもう一度見たい作品や必ず見たい作品がずらりと並んでいる。しかも、スマホ、タブレットにも対応しているので、携帯からでも見ることができる。さらに今後も見放題作品が増えていくという。例えば、8月8日には「ハヤテのごとく!」15日には、「ひぐらしのなく頃に」など、名作も登場する。

今のうちに会員登録を済ましておこう

アニメ見放題サービスを視聴するには、バンダイチャンネルの「会員登録」が必要。月額課金には、VISA、マスターカード、JCBなどのクレジットカードの他、Yahoo!ウォレット。OCNペイオン決済などでも可能となっている。

▼外部リンク

詳細ページ

Twitterコメント